Thank you Gift

参列者への感謝をこめて贈ろう|引き出物を選ぶコツを調査

何を贈ればいいのか

選ぶときのマナーの注意点

着物の女性

結婚式に、参列者へ配る欠かせない品の一つとして、引き出物があります。参列してくれた感謝の気持ちを込めて贈ります。しかし、感謝を込めればなんでも贈っていいわけではありません。引き出物にも、マナーというのが存在します。ここでは引き出物のマナーについて、気をつけたいことを紹介します。マナーを知り、参列者全員に喜ばれる引き出物選びをしていきましょう。まず、結婚式では、縁起が大切にされています。その為、縁起が悪い引き出物はタブーとされています。例としては、お皿などの食器類や、包丁などです。どちらも、仲が「割れる」や、縁が「切れる」などと、結婚式には相応しくない言葉が連想される為です。年代が高い方が参列される結婚式では、こうした縁起に厳しい方もいます。参加する年代によっては、選ばない方がいい引き出物たちです。次に、年代によって、引き出物を分ける必要があるということです。結婚式には、色々な年代の層が参加します。若い人に合わせた引き出物では、上司や年配の方には合いません。また、その逆もそうです。さらに、上司や恩師にいたっては、引き出物の額を変える必要もあります。なぜなら、上司などの立場に当たる人は、ご祝儀を多く包んでくれる可能性がありますよね。それを考慮してのことです。結婚式は、一生に一度のことです。参列者にも、いい結婚式だったと思ってもらえるよう、こうした些細なマナーは守っていってください。そうすれば、とても楽しい一日になります。参列者のことを思って、引き出物選び、頑張りましょう。

予算に合わせて選ぶ

新郎新婦

結婚式の際の引き出物は、披露宴に招待したゲストよりいただいたお祝儀に対してのお礼となります。引き出物に関しては地域やその家の慣習によっても異なる場合があります。一昔前は披露宴で用意されたお料理の一部を持ち帰るというスタイルがありましたが、現在は記念品として品物を用意する家庭がほとんどです。引き出物の予算は5000円位にする家庭が多いです。またカタログギフトを引き出物として利用している家庭もあります。お祝儀の金額に合わせてカタログギフトを用意する事も出来ます。見た目的には、違いがありませんので大変便利です。また好きなものと交換できる点も人気の理由です。また食器なども定番です。かつては、割れると言う点から選ばれる事はあまりありませんでしたが、最近はおしゃれなブランド食器などが人気があります。日常的にも使う事が出来ますし、来客用として使う事も出来ます。選ぶポイントは白を基調とした食器を選んだり、あまり個性の強すぎない品を選ぶと安心です。またキッチン用品も人気があります。実用性が高く喜ばれます。またバス用など普段自分で買わないちょっと贅沢なバス用品が人気です。また引き出物の中で新郎新婦の名前が入っているようなアイテムは控えた方が無難です。自分達が持つ記念品としてはおすすめですが、招待客の引き出物に名前入りは使い勝手が悪くなる事もあります。また持ち帰る際に非常に重い引き出物もよく考えて選ぶ必要があります。

困ったらカタログギフトも

ギフト

結婚式は一生の思い出になる一大イベントですが、ただ喜んでばかりいられずにやらなければならないこともたくさんあります。そんな結婚式を行うにあたって決めなければならないことの一つとして引き出物があります。出来ることならゲストのみんなに喜んでもらえるような引き出物を用意したいと考えている人は少なくないでしょう。しかし、予算の関係もあって引き出物選びはなかなか簡単ではありません。結婚式に参加してくれる人は幅広い年代になることが多く、両親や友人だけではなく職場の人も参加ということになると更に年代が広くなります。引き出物の予算は一般的には5000円から8000円程度とされていますが、その予算内で誰もが喜んで貰えるような引き出物を選ぶというのは難しいと考える人も多いでしょう。一般的にはゲストが使えるような引き出物が望ましいとされています。せっかく貰っても記念にはなるものの、使う場所がないような引き出物はあまり喜ばれることはありません。また、どうしても誰にでも喜んでもらえるような引き出物が思いつかないという場合にはカタログギフトにしてしまうという方法もあります。カタログギフトであればゲストが自分で欲しいものを選ぶことが出来ますので、引き出物で失敗するという可能性が少なくなります。困った時のカタログギフトですが、実際に選ぶ際にはサンプルなどを自分で確認しておくことも大切です。カタログギフトによってはジャンルが偏っていることもありますので、幅広い年代の人に喜んでもらいたい場合には事前に確認しておくと安心です。

花束と一緒に贈る

風呂敷

両親への花束贈呈と記念品の贈呈は、結婚式の締めと言ってもいい位クライマックスです。非常に感動的なシーンでもあります。両親は我が子の成長を感じる瞬間でもあり、子供は今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝える瞬間です。

もっと読む

冠婚葬祭の贈り物

風呂敷

ゲストへのお礼の気持ちを込めてやり取りされているのが、現在の引き出物です。慶事の場合は、喜びを分かち合う意味合いでも引き出物が用いられます。引き出物のルールは、以前よりも柔軟になっており、時代に合ったスタイルで品物を選ぶことが出来ます。

もっと読む

記念品を簡単に選ぼう

テーブル

結婚式の記念品は賢く通販を利用しましょう。通販のメリットは、一度に比較や検討が出来る点、時短になる点、結婚式場までの荷物が減る点です。まずは自分に合った購入方法かどうか検討をし、両親の思い出に残る結婚式にしたいですね。

もっと読む